【A2104001】 アムハラ語(エチオピア)初級Ⅱ  優先受付④2/4(木)10時~2/10 一般受付④2/18(木)10時~3/10

受付終了

講座概要

講座番号 A2104001
開催日(回数) 2021年04月07日~2021年06月30日 (全12回)
曜日 水 曜日
休講日 5月5日
時間 19:30~21:00
会場 オンライン講座
定員 21 名
受講料 20,200 円

講座内容

最初にテキスト第10課までの内容(初級Iで扱った内容)を簡単に復習します。その後はテキストに従い、文法を少しずつ学びます。その際に、受講生の皆さんはスキットを音読したり、スキットに出て来る文の文法的な説明を考えたり、その課で出て来た表現を応用した会話練習をしたり、積極的に参加することになります。


重点を置く学習内容

文字、会話、文法

受講対象者

ある程度アムハラ語を学んだ方を対象とします。具体的には、テキストの第10課くらいまでの内容を大体理解している方です。エチオピアで現地の人と交流したい方やセム語をしっかりと学んでみたい方に特にお薦めの講座です。

テキスト

『ニューエクスプレス アムハラ語』若狭基道著、白水社、2018年、本体3,600円+税、ISBN 978-4-560-08767-1

備考

申込受付期間は、講座により異なります。下記ページ「受講案内」にてご確認ください。
https://tufsoa.jp/how/index.html

【優先受付】
優先受付対象者は、2020年度秋期間下記講座を受講された方になります。
対象講座: 2020年度秋期間 A2011001 アムハラ語(エチオピア)初級I

【優先受付期間】④2021年2月4日(木)10:00~2021年2月10日(水)23:59

-------------------------------------------------------------------------

本講座の一般受付期間は次のとおりです。
【一般受付期間】④2021年2月18日(木)10:00~ 2021年3月10日(水)23:59

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 04月07日(水)
19:30~21:00
  初級Iレベルの復習 若狭 基道
2 04月14日(水)
19:30~21:00
  第11課、「~して下さい」の表現 若狭 基道
3 04月21日(水)
19:30~21:00
  第12課、「~のために」の表現 若狭 基道
4 04月28日(水)
19:30~21:00
  第13課、連体修飾節 若狭 基道
5 05月12日(水)
19:30~21:00
  第14課、「~しなければなりません」の表現 若狭 基道
6 05月19日(水)
19:30~21:00
  第15課、「~して、…」の表現 若狭 基道
7 05月26日(水)
19:30~21:00
  これまでの復習 若狭 基道
8 06月02日(水)
19:30~21:00
  第16課、「~なので」の表現 若狭 基道
9 06月09日(水)
19:30~21:00
  第17課、動詞「言う」を使った表現 若狭 基道
10 06月16日(水)
19:30~21:00
  第18課、「~してあります」の表現 若狭 基道
11 06月23日(水)
19:30~21:00
  第19課、「~する時」の表現 若狭 基道
12 06月30日(水)
19:30~21:00
  第20課、形の長い動詞の習得 若狭 基道

講師紹介

若狭 基道 (わかさ もとみち)
本学非常勤講師
跡見学園女子大学兼任講師、白鷗大学、明星大学非常勤講師、アムハラ語通訳。1970年愛知県生まれ。博士(文学)。著作にA descriptive study of the modern Wolaytta language(ひつじ書房)、『アムハラ語入門』(AA研言語研修教材、Gebeyehu Ayeleと共著)、『ニューエクスプレス アムハラ語』(白水社)等。アフロアジア(セムハム)諸語全般に関心がありますが、実際にフィールドワークを行っているのはエチオピアです。特に南西部のウォライタ語をその周辺言語を含め総合的且つ詳細に捉えることに力を注いで来ました。実用面で一番得意なのはエチオピアで広く理解されているアムハラ語です。アムハラ語の文法も興味が尽きず、本講座で使用するテキストは、私自身の現時点での研究成果の総決算でもあります。


受付終了

ページの先頭へ