【S1908051】 ロシア・スラヴの言語と文化入門 

受講申込

講座概要

講座番号 S1908051
開催日(回数) 2019年08月05日~08月26日 (全3回)
曜日 月 曜日
休講日 開講日 : 8月5日(月)、8月19日(月)、8月26日(月)
時間 15:00~16:30
会場 東京外国語大学 本郷サテライト
定員 30 名
受講料 4,000 円

講座内容

隣国ロシアや、それが含まれるスラヴ諸民族の世界は21世紀の今もまだヴェールに包まれ、謎や魅力に満ちています。本講座では、言語・文学・社会・音楽など様々な視点を設定し、それぞれの視点からの基本的な知識を紹介します。ロシア語やそれを母語とするロシア人、更にはスラヴ民族の言語、彼らの文化やその背景、時代時代の社会背景などを読み解くための基礎となる知識を身に付けましょう。また、回によってゲスト講師を招き、ロシア芸術の奥深さに触れる機会も設ける予定です。


受講対象者

本講座は、ロシア人やその他のスラヴ人の言語・社会・文化やその魅力に知りたい・触れたい、それらを理解するための基礎的な知識を身に付けたいという方が対象です。

テキスト

教材配付

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 08月05日(月)
15:00~16:30
  一日目 中澤 英彦
2 08月19日(月)
15:00~16:30
  二日目 小川 暁道
小野 綾香
日高 志野
3 08月26日(月)
15:00~16:30
  三日目 阿出川 修嘉

講師紹介

中澤 英彦 (なかざわ ひでひこ)
本学名誉教授
専門スラヴ語学、NHKロシア語講座元講師。著書『はじめてのロシア語』(講談社)、『初めて学ぶロシア語』(語研)、『使える・話せる・ロシア語単語』(語研)、『新版一冊目のロシア語』(東洋書店新社)等。編著に『プログレッシブ単語帳ロシア語』(小学館)。編集主幹『プログレッシブロシア語辞典(小学館)。スラヴの魅力に取りつかれ、ご一緒に楽しめればと思っています。
阿出川 修嘉 (あでがわ のぶよし)
本学非常勤講師
神奈川大学非常勤講師。学術博士(東京外国語大学)。各大学での学部生・大学院生向けのロシア語の授業に加えて、TUFSオープンアカデミーを始めとした各大学主催の公開講座においても、様々なレベルに対応したロシア語の授業を担当。
小川 暁道 (おがわ あきみち)
本学非常勤講師
新潟県出身。専門はロシア語学・ウクライナ語学。著書『プログレッシブロシア語辞典』小学館(共著)、『新ロシア語読本―古典文学からレシピまで』東洋書店(共著)、『世界の暦文化事典』丸善出版(共著・ウクライナの項目)

小野 綾香 (おの あやか)
東京藝術大学非常勤講師
メソソプラノ。東京藝術⼤学を経て、同⼤学院修⼠課程及び博⼠後期過程修了。在学時に三菱地所賞受賞。2017年、ロシア歌曲研究で博⼠号(⾳楽)取得。
第26回奏楽堂⽇本歌曲コンクール第 2 位。第87回日本音楽コンクール第 3 位、併せて木下賞受賞。東京藝術⼤学声楽科で非常勤講師。

日高 志野 (ひだか しの)
ピアニスト
東京藝術大学器楽科ピアノ専攻を経て、同大学大学院修士課程を修了。
ロシア各地フィラルモニアに加え、藝大フィル、オデッサ・フィル、ウラルシンフォニーオーケストラ等、国内外でソリストとしてオーケストラと多数共演。
ロシア国立チャイコフスキー記念モスクワ音楽院にて研鑽を積み、現在は日本・ロシアを中心に東欧諸国でも演奏活動を展開している。


受講申込

ページの先頭へ