【E1904136】 世界を歩く:フィールドワークへのいざない 

もうすぐ受付

講座概要

講座番号 E1904136
開催日(回数) 2019年04月08日~06月26日 (全10回)
曜日 月、水 曜日
休講日 開講日:
4月8日(月) 4月15日(月) 4月22日(月) 5月13日(月) 5月20日(月) 5月27日(月)
6月5日(水) 6月12日(水) 6月19日(水) 6月26日(水)
時間 19:15~20:45
会場 東京外国語大学 府中キャンパス
定員 50 名
受講料 10,000 円

講座内容

FENICS 100万人のフィールドワーカーシリーズの『フィールドに入る』(2014)、『フィールド写真術』(2016)(ともに古今書院)をもとにして、フィールドワークとは何か、どのように行うのか、たとえばアフリカ、インド、日本、そして南極の場合を経験豊かななフィールドワーカーがひも解く。初めは誰もが見知らぬ土地を歩く素人。これからフィールドワークをしてみたいと考えている人、普通の旅行だけでは物足りない人、どのように異文化、異なる土地に踏み入れたらいいのかその方法を知りたい人等、好奇心をどのようにあるテーマにつなげていくか等、具体例から世界の歩き方、を学んでいく。講師と積極的にインターラクションしながら進めていきたい。


受講対象者

とくに経験は問いません。慣れ親しんだ日常から出て、他の地域、世界へ訪れたいという関心がある方。

テキスト

参考書: FENICS 100万人のフィールドワーカーシリーズの『フィールドに入る』椎野若菜・白石壮一郎編、古今書院、本体2,600円+税(2014) 『フィールド写真術』秋山裕之・小西公大編、古今書院、本体2,600円+税(2016)

備考

◆お申込・受講上の注意(受講案内)を必ずご確認ください。
https://tufsoa.jp/how/index.html

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 04月08日(月)
19:15~20:45
イントロダクション:フィールドワークしよう   椎野 若菜
2 04月15日(月)
19:15~20:45
アフリカの村に入る   椎野 若菜
3 04月22日(月)
19:15~20:45
アフリカへ子連れで行く   椎野 若菜
4 05月13日(月)
19:15~20:45
南極に行きたい   澤柿 教伸
5 05月20日(月)
19:15~20:45
南極に入る   澤柿 教伸
6 05月27日(月)
19:15~20:45
南極で調査する   澤柿 教伸
7 06月05日(水)
19:15~20:45
インドの砂漠に入る   小西 公大
8 06月12日(水)
19:15~20:45
佐渡島に入って地域と動く   小西 公大
9 06月19日(水)
19:15~20:45
フィールド写真で世界を捉える   小西 公大
10 06月26日(水)
19:15~20:45
まとめ:あなたもフィールドワークしよう   椎野 若菜

講師紹介

椎野 若菜 (しいの わかな)
本学准教授
専門は社会人類学、東アフリカ民族誌。ケニア・ウガンダで調査研究。著作に『境界を生きるシングルたち』『シングルのつなぐ縁』人文書院(2014)他。

澤柿 教伸 (さわがき たかのぶ)
法政大学准教授
専門は氷河地質学・自然地理学・第四紀学が専門。著書に「なぞの宝庫・南極大陸100万年前の地球を読む」(共著・技術評論社)他。

小西 公大 (こにし こうだい)
東京学芸大学准教授
専門は社会人類学。インド北西部に広がる沙漠地帯でトライブと呼ばれる部族民や音楽を生業とする楽士集団の人々を調査研究。


もうすぐ受付

ページの先頭へ