【E1810110】 メロディー・映像から垣間見るロシア人・スラヴ人の文化と言語 

受講申込

講座概要

講座番号 E1810110
開催日(回数) 2019年02月04日~02月25日 (全3回)
曜日 月 曜日
休講日 2月11日
時間 16:30-18:00
会場 東京外国語大学 本郷サテライト
定員 30 名
受講料 3,000 円

講座内容

隣国ロシアやスラヴ世界は21世紀の今もまだヴェールに包まれ、謎、魅力に満ち満ちています。講座では、歌や映画、笑話、その他の様々な素材を通じて、ロシア人・スラヴ人の生きる社会・文化の背景、ロシア・スラヴの心、言葉、等身大のロシア・スラヴを知り、その魅力に迫ります。そこに現われる文物、ロシア語やウクライナ語などを解説し、時代時代の社会背景を読み解きます。また、回によってゲスト講師を招き、ロシア芸術の奥深さに触れる機会も設けます。ステレオタイプのロシア・スラヴ像に飽き足らないという方、是非本講座をお試し下さい。知られざるロシア・スラヴの本当の顔を一緒に覗いてみませんか。


受講対象者

本講座は、ロシア人やその他のスラヴ人の社会、文化について知りたい、その魅力について知りたいという方が対象です。もちろん、ロシア・スラヴの歌謡・映画などについて知りたい、見たいという方も大歓迎です。

テキスト

教材配布

備考

◆追加募集受付期間:2019年1月9日(水)AM10:00~1月23日(水)
定員30名になり次第に受付終了となります。

◆受講料振り込み期限:2019年1月24日(木)

◆申込方法:ウェブ または ウェブが使用できない方はFAX
(受付期間前のFAXでのお申込は無効となります。)

◆お申込・受講上の注意(受講案内)を必ずご確認ください。
https://tufsoa.jp/how/tebiki.html

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 02月04日(月)
16:30~18:00
  ロシア・ウクライナの街の歌Ⅲ 小川 暁道
堀内 なつみ
2 02月18日(月)
16:30~18:00
  心から歌いたいロシア・ウクライナ歌謡Ⅱ 中澤 英彦
堀内 なつみ
3 02月25日(月)
16:30~18:00
  詩の翻訳についての一考察Ⅱ 阿出川 修嘉

講師紹介

中澤 英彦 (なかざわ ひでひこ)
本学名誉教授
専門スラヴ語学、NHKロシア語講座元講師。著書『はじめてのロシア語』(講談社)、『初めて学ぶロシア語』(語研)、『使える・話せる・ロシア語単語』(語研)、『新版一冊目のロシア語』(東洋書店新社)等。編著に『プログレッシブ単語帳ロシア語』(小学館)。編集主幹『プログレッシブロシア語辞典(小学館)。スラヴの魅力に取りつかれ、ご一緒に楽しめればと思っています。
阿出川 修嘉 (あでがわ のぶよし)
本学非常勤講師
神奈川大学非常勤講師。学術博士(東京外国語大学)。各大学での学部生・大学院生向けのロシア語の授業に加えて、TUFSオープンアカデミーを始めとした各大学主催の公開講座においても、様々なレベルに対応したロシア語の授業を担当。
小川 暁道 (おがわ あきみち)
本学非常勤講師
新潟県出身。専門はロシア語学・ウクライナ語学。著書『プログレッシブロシア語辞典』小学館(共著)、『新ロシア語読本―古典文学からレシピまで』東洋書店(共著)、『世界の暦文化事典』丸善出版(共著・ウクライナの項目)

堀内 なつみ (ほりうち なつみ)
TUFSオープンアカデミー講師
東京都出身。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業、メディアアーツ東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマコースピアノ専攻修了、ディプロマ取得。
作曲を佐藤眞、ピアノを大谷真実、西川秀人、中村和枝、北野裕司、ソルフェージュを野平一郎、アコーディオンをせきたさらいの各氏に師事。第3回サキソフォーンのための作品コンクールに入選、第12回レ・スプレンデル音楽コンクールピアノ部門4位(1位無し)、尚美ディプロマフレッシュコンサート出演。
東京トロイカ合唱団ピアニスト、PMS講師 TUFSオープンアカデミー講師


受講申込

ページの先頭へ