【A1810012】 ウクライナ語初中級Ⅱ 一歩踏み出そうウクライナ語 

受付終了

講座概要

講座番号 A1810012
開催日(回数) 2018年10月01日~02月04日 (全15回)
曜日 月 曜日
休講日 10月8日 12月24日 12月31日 1月14日
時間 16:30-18:00
会場 東京外国語大学 本郷サテライト
定員 15 名
受講料 27,000 円

講座内容

「ウクライナ語を学んでいると心がなごみ、穏やかになる」―受講されている方の感想です。ウクライナは人も自然も文化も豊かで魅力的ですが、世に知られず、いわば「秘境」のままです。首都キーウは、その昔、ヨーロッパ最大の都で、今も文化の一大中心地です。チャイコフスキー音楽の源流の一つもここにあり、ボルシチも本来ウクライナ料理です。発見と感動、癒しの国、それがウクライナです。親日国ウクライナは、ヨーロッパを知る上で極めて重要です。
授業では、基礎をじっくり学び、丁寧に解説します。歌、小咄、短編等を用いて、聞き、話し、読み、書くをバランスよく習得しましょう。旅行で現地の人と会話を楽しむ、辞書を片手に名を読むのも決して夢ではありません。語学が苦手という方、心配無用です。もちろん、経験のある方も大歓迎です。さあ、一緒に不思議な魅力を発掘しましょう。


重点を置く学習内容

文法・会話・・リスニング・講読・読解

受講対象者

ウクライナ、ウクライナ語を知りたい。ヨーロッパを理解したい。その熱意が全てです、今の実力は問題ではありません。ウクライナ語の基礎をしっかり学びたい方、大歓迎です。できたら、教科書で14課までをざっと目を通しておいてください。ウクライナ語は、ロシア、ポーランドだけでなく、ヨーロッパ語・文化を知るための入口としても最適です。

テキスト

『ニューエクスプレス ウクライナ語 第7刷』中澤英彦著 白水社 本体3,200円+税

備考

優先受付(春期間受講者継続):2018(平成30)8月3日(金)10:00~8月9日(木)
一般受付:2018(平成30)年8月22日(水)10:00~9月12日(水)先着順

※秋期間パンフレット訂正
P9 受講対象者2行目 (誤)教科書で14課 → (正)教科書で13課 に修正いたしました

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 10月01日(月)
16:30~18:00
  教科書17課までの復習、主語なし3人称複数文 中澤 英彦
2 10月15日(月)
16:30~18:00
  教科書17課までの復習、前置詞(1) 中澤 英彦
3 10月22日(月)
16:30~18:00
  教科書17課までの復習、前置詞(2)、関係代名詞 中澤 英彦
4 10月29日(月)
16:30~18:00
  教科書17課までの復習、年月日、比較級(1) 中澤 英彦
5 11月05日(月)
16:30~18:00
  叙想語、比較級(2) 中澤 英彦
6 11月12日(月)
16:30~18:00
  時の表現(1) 中澤 英彦
7 11月19日(月)
16:30~18:00
  時の表現(2)、練習問題 中澤 英彦
8 11月26日(月)
16:30~18:00
  比較級・最上級、文章読解、会話 中澤 英彦
9 12月03日(月)
16:30~18:00
  分詞(1)、時刻の表現 中澤 英彦
10 12月10日(月)
16:30~18:00
  分詞(2)、非人称受動構文、復習、使える語・表現(2) 中澤 英彦
11 12月17日(月)
16:30~18:00
  分詞(3)、否定代名詞・副詞 中澤 英彦
12 01月07日(月)
16:30~18:00
  分詞(4),文章読解、会話文章読解、 中澤 英彦
13 01月21日(月)
16:30~18:00
  練習問題、手紙の書き方 中澤 英彦
14 01月28日(月)
16:30~18:00
  復習、使える語・表現(3) 中澤 英彦
15 02月04日(月)
16:30~18:00
  練習問題、文章読解、会話、使える語・表現(4) 中澤 英彦

講師紹介

中澤 英彦 (なかざわ ひでひこ)
本学名誉教授
専門スラヴ語学、NHKロシア語講座元講師。著書『はじめてのロシア語』(講談社)、『初めて学ぶロシア語』(語研)、『使える・話せる・ロシア語単語』(語研)、『新版一冊目のロシア語』(東洋書店新社)等。編著に『プログレッシブ単語帳ロシア語』(小学館)。編集主幹『プログレッシブロシア語辞典(小学館)。スラヴの魅力に取りつかれ、ご一緒に楽しめればと思っています。

受付終了

ページの先頭へ