【A1810001】 アムハラ語初級Ⅱ 

受付終了

講座概要

講座番号 A1810001
開催日(回数) 2018年10月03日~01月23日 (全15回)
曜日 水 曜日
休講日 11月21日 1月2日
時間 19:20-20:50
会場 東京外国語大学 府中キャンパス
定員 21 名
受講料 24,000 円

講座内容

最初にテキストの前半部分をざっと復習します。その後は、テキストの後半部分に出て来る文法を少しずつ学びます。受講生の皆さんにはスキットを音読してもらったり、スキットに出てくる文の文法的な説明を考えてもらったり、応用的な会話練習をしてもらいます。最後は簡単な新聞記事に挑戦する予定です。


重点を置く学習内容

文法・会話・文字

受講対象者

ある程度アムハラ語に親しんだ方を対象とします。具体的には、テキストの第9課くらいまでの内容を一通り学習してみた方、「かじってみた」方です。エチオピアで現地の人と交流したい方やセム語をしっかりと学んでみたい方に特にお薦めの講座です。


※秋期間パンフレット訂正
P8「受講対象者」2行目 (誤)テキストの第10課 → (正)テキストの第9課 に修正いたしました

テキスト

『ニューエクスプレス アムハラ語』若狭基道著、白水社、本体3,600円+税

備考

優先受付(春期間受講者継続):2018(平成30)8月3日(金)10:00~8月9日(木)
一般受付:2018(平成30)年8月22日(水)10:00~9月12日(水)先着順

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 10月03日(水)
19:20~20:50
  初歩的な文法の復習1 若狭 基道
2 10月10日(水)
19:20~20:50
  初歩的な文法の復習2 若狭 基道
3 10月17日(水)
19:20~20:50
  「~される」の表現 若狭 基道
4 10月24日(水)
19:20~20:50
  「~させる」の表現 若狭 基道
5 10月31日(水)
19:20~20:50
  「~して下さい」の表現 若狭 基道
6 11月07日(水)
19:20~20:50
  「~のために」の表現 若狭 基道
7 11月14日(水)
19:20~20:50
  「~する○○」の表現(連体修飾節) 若狭 基道
8 11月28日(水)
19:20~20:50
  「~しなければなりません」の表現 若狭 基道
9 12月05日(水)
19:20~20:50
  「~して、・・・」の表現 若狭 基道
10 12月12日(水)
19:20~20:50
  「~なので」の表現 若狭 基道
11 12月19日(水)
19:20~20:50
  動詞「言う」を使った表現 若狭 基道
12 12月26日(水)
19:20~20:50
  「~してあります」の表現 若狭 基道
13 01月09日(水)
19:20~20:50
  「~する時」の表現 若狭 基道
14 01月16日(水)
19:20~20:50
  形の長い動詞の習得 若狭 基道
15 01月23日(水)
19:20~20:50
  時事アムハラ語 若狭 基道

講師紹介

若狭 基道 (わかさ もとみち)
本学非常勤講師
跡見学園女子大学兼任講師、白鷗大学非常勤講師、アムハラ語通訳。博士(文学)。著作にA descriptive study of the modern Wolaytta language(博士論文、東京大学)、『アムハラ語入門』(AA研言語研修教材、Gebeyehu Ayeleと共著)、『ニューエクスプレス アムハラ語』(白水社)等。


受付終了

ページの先頭へ