【A2210010】 【火19:30】イタリア語初中級Ⅱ〜シャドーイングで学ぶイタリア語  一般受付②8/3(水)13時~

受講申込

講座概要

講座番号 A2210010
開催日(回数) 2022年10月04日~2023年01月24日 (全15回)
曜日 火 曜日
休講日 12月27日、1月3日
時間 19:30~21:00
会場 オンライン講座
定員 21 名
受講料 25,000 円

※キャンセルについて
原則として一度納入された受講料は、払い戻しができません
(仕事の都合で時間がとれなくなった場合や誤って別の講座に申し込んだ場合は、返金対象とはなりません)
※オープンアカデミー講座では、不正防止のため【ビデオオン】で受講されている方のお顔が見えている状態で参加することを受講の条件としています。

講座内容

本講座はシャドーイングを通してイタリア語を身につけることを目的とした講座です。シャドーイングとは、音声を聞きながら聞こえてきたことを同時に口真似して言う、リスニングの訓練法です。周囲の人の声や騒音に邪魔されないオンライン受講の環境を最大限に活用できる内容です。
題材となる音声はイタリアでの日常生活を舞台にした会話文と、イタリアの文化について話す説明文です。初中級Iから継続的にシャドーイングを行い身につけた会話文に加えて説明文もシャドーイングで習得することで、他者に客観的な事実を自分が説明する文体を身につけ、さらに長い文章を話せるようになることも目指します。耳からイタリア語の会話文に慣れたあとで、その会話に使われている文法事項も丁寧に解説していきます。

お申込み前にこちらをご確認ください
◆受講案内(受講規約)◆
◆オンライン講座に係る環境準備◆
◆よくある質問◆


重点を置く学習内容

会話、シャドーイング

受講対象者

イタリア語の入門の内容を終えた方を対象とします。春学期の同講座Iを受講された方、あるいはイタリア語に触れたことはあるが改めて学び直したい方にもちょうど良い講座です。文法の目安としては、再帰動詞を含む動詞の直説法の活用と用法を学んでいることが前提です。また、イタリア語を学ぶ目的としては、聞き取れるようになりたい、会話ができるようになりたいと考えている方に合うクラスです。

テキスト

『私のイタリア』新装版、一ノ瀬俊和、中矢慎子、入江たまよ著、朝日出版社、本体2,300円+税
(出版社サイトより購入可能https://text.asahipress.com/others/detail.php?id=1740)
テキストに含まれない課題文や例文の音声ファイルをデータで配布します。

備考

本講座の一般受付期間は次のとおりです。


【一般受付期間】②2022年8月3日(水)13:00~2022年8月31日(水)23:59


※「講座スケジュール」の内容は授業の進捗状況により変更する場合がございます。予めご了承ください。

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 10月04日(火)
19:30~21:00
  シャドーイングによるイタリア語学習法の反復練習と既習項目の復習 横田 さやか
2 10月11日(火)
19:30~21:00
  〈会話文I〉関係代名詞 横田 さやか
3 10月18日(火)
19:30~21:00
  〈会話文I〉関係副詞 横田 さやか
4 10月25日(火)
19:30~21:00
  〈会話文I〉時や天候についての表現 横田 さやか
5 11月01日(火)
19:30~21:00
  〈会話文II〉比較級と最上級 横田 さやか
6 11月08日(火)
19:30~21:00
  〈会話文II〉疑問詞 横田 さやか
7 11月15日(火)
19:30~21:00
  〈会話文II〉‹avere›と代名詞 横田 さやか
8 11月22日(火)
19:30~21:00
  〈説明文I〉動詞の不定法、ジェルンディオ 横田 さやか
9 11月29日(火)
19:30~21:00
  〈説明文I〉動詞の非人称用法 横田 さやか
10 12月06日(火)
19:30~21:00
  〈説明文I〉受動態 横田 さやか
11 12月13日(火)
19:30~21:00
  〈会話文IV〉動詞の5つの法 横田 さやか
12 12月20日(火)
19:30~21:00
  〈会話文IV〉条件法 横田 さやか
13 01月10日(火)
19:30~21:00
  〈会話文IV〉接続法 横田 さやか
14 01月17日(火)
19:30~21:00
  文法事項のまとめ 横田 さやか
15 01月24日(火)
19:30~21:00
  シャドーイングの習熟度の確認 横田 さやか

講師紹介

横田 さやか (よこた さやか)
本学非常勤講師
ミラノ大学留学後、本学とボローニャ大学における共同指導共同学位授与制度に則し、両学にて博士号(学術/ Cinema, musica eteatro)を取得しました。現在、大学で非常勤講師を務めながら、オンラインという環境を最大限に活かしたイタリア語習得を実現しうる、効果的な指導方法を確立することを目指しています。そのひとつとして、シャドーイングを繰り返すオンライン学習法を指導しており、その手応えを感じている段階です。担当させていただく講座でも、皆さんがそれぞれの目標に合わせてイタリア語習得の成果を実感できるようサポートしていきます。

受講申込

ページの先頭へ