【A2210009】 【火14:00】 イタリア語初中級Ⅱ  一般受付②8/3(水)13時~

受講申込

講座概要

講座番号 A2210009
開催日(回数) 2022年10月04日~2023年01月24日 (全15回)
曜日 火 曜日
休講日 12月27日、1月3日
時間 14:00~15:30
会場 オンライン講座
定員 21 名
受講料 25,000 円

※キャンセルについて
原則として一度納入された受講料は、払い戻しができません
(仕事の都合で時間がとれなくなった場合や誤って別の講座に申し込んだ場合は、返金対象とはなりません)
※オープンアカデミー講座では、不正防止のため【ビデオオン】で受講されている方のお顔が見えている状態で参加することを受講の条件としています。

講座内容

この講座は、イタリア語文法の王道ともいえる使用頻度の高い文法事項を体系的に身につけることを目標としています。この講座では、オリジナルテキスト文法テキスト2の途中から文法テキスト3に沿って、遠過去、条件法、接続法など、イタリア語文法の項目においても特に理解するのが難しい項目を学んでいきます。イタリア語の発音、現在形、近過去、半過去についてのおおよその知識をすでにお持ちの方を対象としていますが、みなさんが苦手なものについては復習を適宜おこないながら進めていきますのでご心配なく。文法学習を中心に、日常会話のリスニングや簡単な文章読解も織り交ぜつつ、学んだ事柄の具体的な活用の仕方も確認しながら、より実用的なイタリア語の力をつけていきましょう。

お申込み前にこちらをご確認ください
◆受講案内(受講規約)◆
◆オンライン講座に係る環境準備◆
◆よくある質問◆


重点を置く学習内容

文法

受講対象者

本講座は、初級講座で扱う程度のイタリア語のおおまかな知識をすでにお持ちの方を対象としています。イタリア語の発音の仕方、名詞と形容詞・冠詞の扱い、動詞の規則・不規則変化(現在形・近過去・半過去・命令法・再帰動詞)、目的語代名詞は既習内容です。この授業で学ぶ項目は、部分冠詞、遠過去、使役表現、条件法、接続法です。既習項目ついても随時復習しながら新しい項目を学んでいきます。本講座で扱う内容の難易度:イタリア語検定4級程度。

テキスト

講師作成の教材〔文法テキスト2・3〕を電子配布

備考

本講座の一般受付期間は次のとおりです。


【一般受付期間】②2022年8月3日(水)13:00~2022年8月31日(水)23:59


※「講座スケジュール」の内容は授業の進捗状況により変更する場合がございます。予めご了承ください。

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 10月04日(火)
14:00~15:30
  部分冠詞 野田 茂恵
2 10月11日(火)
14:00~15:30
  推量を表す未来形と前未来 野田 茂恵
3 10月18日(火)
14:00~15:30
  遠過去 野田 茂恵
4 10月25日(火)
14:00~15:30
  遠過去 応用 野田 茂恵
5 11月01日(火)
14:00~15:30
  使役の表現(1) 野田 茂恵
6 11月08日(火)
14:00~15:30
  使役の表現(2) 野田 茂恵
7 11月15日(火)
14:00~15:30
  条件法現在 野田 茂恵
8 11月22日(火)
14:00~15:30
  条件法過去 野田 茂恵
9 11月29日(火)
14:00~15:30
  条件法 応用 野田 茂恵
10 12月06日(火)
14:00~15:30
  接続法現在 野田 茂恵
11 12月13日(火)
14:00~15:30
  接続法過去 野田 茂恵
12 12月20日(火)
14:00~15:30
  接続法半過去 野田 茂恵
13 01月10日(火)
14:00~15:30
  接続法大過去&仮定文 野田 茂恵
14 01月17日(火)
14:00~15:30
  接続法 応用 野田 茂恵
15 01月24日(火)
14:00~15:30
  総復習 野田 茂恵

講師紹介

野田 茂恵 (のだ もえ)
本学非常勤講師
東京外国語大学大学院後期課程単位取得退学。 博士(学術)。
2011年~2012年までロータリー財団奨学生としてボローニャ大学に留学。

受講申込

ページの先頭へ