【S1808031】 実践・時事フランス語 

受付終了

講座概要

講座番号 S1808031
開催日(回数) 2018年07月31日~08月02日 (全3回)
曜日 火、水、木 曜日
休講日
時間 18:00-21:20
会場 東京外国語大学 府中キャンパス
定員 22 名
受講料 9,600 円

講座内容

フランスのメディア(FranceinfoやFrance Interなど)が日々発信しているニュースを教材として、フランス語を読む力・聴く力を同時に伸ばします(音声も積極的に使用しますが、テクスト読解のほうに重点を置きます)。「実践」という言葉の通り、できるだけ多くの記事に取り組むことを目標とし、理解のために必要な文法知識やテーマに関する背景知識を講師が適宜補います。ニュースはできるだけ最近のものを選びますので、今のフランス社会を知るのにも役立ちます。フランス語ネイティヴが日頃読んだり、聴いたりする「活きた」フランス語に挑戦しましょう。*クラスで取り組む記事や音声は事前にデータで配布いたします。


重点を置く学習内容

読解/文法/リスニング

受講対象者

フランス語の文法を一通り習得し、何冊かの教材で学び、「中級レベル」からさらに上を目指したい方、「そろそろニュースに挑戦したい」という方が対象です。仏検でいえば2級レベルを持っていることが望ましいです。*お悩みの方には参考となる記事をお見せできます。

テキスト

教材配付(購入不要)

講座スケジュール

日程 内容 講師
1 07月31日(火)
18:00~21:20
  実践・時事フランス語 (1日目) 村松 恭平
2 08月01日(水)
18:00~21:20
  実践・時事フランス語 (2日目) 村松 恭平
3 08月02日(木)
18:00~21:20
  実践・時事フランス語 (3日目) 村松 恭平

講師紹介

村松 恭平 (むらまつ きょうへい)
ル・モンド・ディプロマティーク日本語版編集長
ル・モンド・ディプロマティーク日本語版(http://www.diplo.jp)編集長・翻訳者。1984年生まれ。本学大学院博士後期課程単位取得満期退学(2017年)。TUFSオープンアカデミー「メディアで読み解くフランス語」(2014, 2015年度)、「実践・時事フランス語」(2016年度, 2018年夏期)担当。


受付終了

ページの先頭へ